出会い系サイトで恋人発見

メールは奥が深い

ちょっとした差が大きな成果に

出会い系サイトでのコミュニケーションを取るのはメールです。

ですからメールでコミュニケーションを取る以上はメールで相手に振り向いてもらわないことには一向に出会うことには繋がっていきません。

メールって簡単と思うかもしれませんが、以外に大変なんです。

出会い系サイトには沢山の人が利用していて同性のライバルとも呼べる人たちが同じ人に対してアプローチをしています。

ちょっとしたことで大きな変化となりますのでメール実践術について紹介していきたいと思います。

最初のメール内容にこだわる

出会い系サイトでは最初のメールにこだわるようにしましょう。最初のメールの印象が悪かったら相手にいい印象でやり取りをしてもらえないですよね。

何よりもまずは最初のメールでいかに返信してもらえるかを考えることが大切です。

ありきたりなよろしくお願いしますではつまらないので返信してもらえません。

最初のメールだけはある程度長文のほうが好ましいといわれています。出会い系サイトの場合は男性の利用者のほうがどうしても多いですし、女性のほうから積極的にアプローチをしていくというよりかは男性のほうからアプローチをしていきますよね。

女性はどんな男性なのかある程度最初の段階で知っておきたい、そこで興味を持ってもらえたら返信が来るようになります。

基本的にいきなり最初から会って話そうとか下ネタの話はNGです。

紳士的で丁寧な言葉遣いをするようにしましょう。

雰囲気だけでも分かるような写メを添えて相手にイメージしてもらうようにしましょう。

返信が来たとしてもがっつりと送るようなことはせずに適度に送るようにしましょう。

メールのしすぎに注意

メールでどんどん相手とやり取りをすると楽しくなってしまいますが、最初にメールをしすぎてしまうと後半はメールの内容がマンネリ化してしまいます。

もっと相手のことを知りたいとお互いが思えるぐらいの距離感でいましょう。あくまでも会ってから本番です。

会うまでのメールの回数は10回を目安にして出会うようにしましょう。

見やすくシンプルに分かりやすくを基本に

メールの文章というのはどんどん簡略化されている傾向にあります。ラインとかの普通の会話でも3行とか、多くても10行以内ですよね。

それに慣れてしまっているので大体は多くても10行以内、出来るならば5行ぐらいの長さでやり取りをして見ましょう。

もちろん相手が相談をしてきた場合などは紳士に対応をするので長文でしっかりと返してあげることが大切です。

メールにメリハリをつけることがとても大事なんです。

プロフィールが明確に書かれている人を選ぶ

出会い系サイトで相手を選ぶ時に大切なこととしてプロフィールがしっかりと書かれている人を選ぶようにしましょう。

プロフィールがしっかりと書かれているということは相手のことが良く分かりますので相手が何に興味を持っているのか?なんで出会い系サイトを利用しているのかがわかりますよね。

出会い系サイトでは沢山の人が利用していて多くの人とメールでコミュニケーションが取れます。だからといって適当にやり取りをしても意味がありません。

無駄な出費を避けるためにもプロフィールが書かれている人を選びましょう。

しっかりとプロフィールを書いている人の心理としては自分のことを知って貰いたい!積極的にアプローチしてきて欲しいという裏返しでもあり、出会いに前向きな人が多いです。

相手のプロフィールをしっかりと見てコミュニケーションの取っ掛かりにするようにしましょう。

写メの撮り方で出会える確率が変わる

今は写メも色々なサービスが誕生しており詐欺写メと呼ばれるぐらいに写メによって容姿が激減しますよね。

出会い系サイトでも写メをプロフィール上に公開をしているかどうかで相手のアプローチが大きく変わってきます。

特に女性の場合は写メをアップしているかどうかで男性からのアプローチの数は倍以上変わるといってもいいでしょう。

でも自分の容姿に自信がある人というのはごく一部ですよね。

写メをアップするのが怖いと思うかもしれませんが、写メによって多くの人と出会えるのであれば出来る限り公開をしたいですし、公開をするのであれば多くの男性から興味を持ってもらえる写メにしましょう。

まず自分の自信があるところ、顔でも髪がきれいとか、目が大きいとか口元がかわいいとか、横顔がかわいいとか人によってありますよね。

他には体の細さには自信があるとかボディラインにはこだわっているという人もいますよね。

そういった自分にどこが自信があるのかを冷静に分析をしましょう。

そしてなるべく明るく光を発するところで撮るようにしましょう。今は写メアプリでも綺麗にかわいく取れたり、スノーなどにあるスタンプ加工などがありますよね。

詐欺写メって呼ばれたっていいんです。とにかく自分がかわいく撮れる角度を研究して公開をしましょう。

どうしても恥ずかしいとか知り合いに知られてしまうということを考えているのであれば全体だけではなくて目元や口元だけとか顔を隠して全体のシルエットなどでもいいのでプロフィール上に載せましょう。

何もプロフィール上に載せないということはやめておきましょう。

掲示板タイトルと投稿の仕方

掲示板というのはリアルタイムで今出会いたい人、出会いに積極的な人が書き込んでいるので掲示板を使って積極的に出会いを求めるようにしましょう。

しかし、掲示板には同じような考えで書き込んでいる人が沢山いるのでありきたりなタイトル、『こんにちは、はじめまして』と書き込んでも相手にされません。

掲示板に書き込んでいる以上は読んでもらわないと意味がありません。

目に止まるようなタイトルを書き込むようにしましょう。

でもどんなタイトルが興味が引くのかというをやはり、人によって出会いの目的が様々ですから一概には言えませんが、例を挙げるとすると女性だったら「相談があります」とか「今すぐ会ってほしい」とか男性ならば「食事代をおごります」とか「車ですぐに向かいます」みたいなことを言うと興味がもたれやすいです。

また自分自身で掲示板を見ていって思わず目に止まってしまったら掲示板を真似をして書き込んでいいと思います。

掲示板は1日1回の書き込みなら無料で投稿できるという出会い系サイトも増えてきました。

掲示板から出会いに発展することが多いのでまさに出会いたいなら掲示板に進め!ということです。

また投稿の内容としては分かりやすく短すぎず、長すぎず、一目で表示される3行から4行ぐらいがベストです。

3行から4行の中にどれだけの情報を圧縮することが出来るかが大切です。

まずは自分の年齢と職業、学生なのか、社会人なのか、フリーターなのかです。そして何を目的で出会い系サイトを利用しているのか?そして何が自分の長所なのかを伝えましょう。

例を挙げると「社会人1年目の営業マンで23歳です。とにかく出会いがなくて年上の女性と出会いたくて出会い系サイトを始めました。運動をずっとしていたので細マッチョ体型です。カラオケにいったり食事を一緒にしてくれる女性を仲良くしたいです。」

見たいな形で送りましょう。

どうしたいのか、どんな人と出会いたいのかが分かると思います。

これを投稿して後は来るのを待ったり、掲示板に興味がいる人にアプローチをしていきましょう。

メール質問で終えると返信しやすい

メールでやり取りをしている時に気をつけるのは質問形式でコミュニケーションを取るということです。完結してしまうと当然何を話していいのか分かりませんよね。

例えば好きなご飯の話になって、「ハンバーグが好き」って返信したらそこで会話が途切れてしまいますので、「ハンバーグが好きだけど、○○さんは何が好きなの?」って聞いてあげることが大切です。

もちろん質問攻めばかりをするのは相手も疲れてしまいますので質問だけをするのではなくて話を膨らませることも大切ですが、やはり相手が返信しやすいようにメールを打つということも非常に大事なことです。

相手が話を広げてくれないと思ったらつまらなくなってしまいますよね。

相手に送る前に自分が作成したメールが読みやすいか、返信しやすいのか?というのを常に確認してから相手に送るようにしましょう。