出会い系サイトで恋人発見

まだスタートラインに立った段階

好印象をさらにアピールし続けよう

出会い系サイトではなんだかんだ言って会ってからが本番です。いくらメールで仲良くなったからといって相手への接し方を間違えてしまうとせっかくの苦労が水の泡となってしまいますので気をつけましょう。

出会い系サイトでは出会いを求めて利用していますからそこから出会うということは間違いなく好感を持ってもらっていることは間違いありません。

是非ともその良い印象のままよりアピールをしていくようにしましょう。

ここではどのように接していけば良いのかを紹介していきます。

身だしなみは男女共に清潔感を重視して

男女共に最初の印象というのは非常に大切です。最初の印象が悪ければその後のデートも嫌なところが目に付いてしまうものです。

ですが、良い印象を与えることが出来ればその後のデートも相手がいいところを見てくれるようになります。

それほど最初の印象というものが大事なのですが、最初の印象を良くするためには清潔感のある身だしなみで会うことが一番簡単なアピールにつながります。

ではどのようにすれば清潔感を出せるのかというと最初のデートでは新品の服装で行くようにしてください。新品の服というのは折り目がしっかりとしていて着崩れもしていませんから清潔感をアピールしやすいです。

安くてもいいのでとにかく新品の服で全身揃えるようにしましょう。

さらにヒゲが伸びきっていたり髪形がボサボサになっていたりするとやはり良い印象には映らないので髪形もしっかりと眉毛を整えたりすることが大切です。

清潔感というのは見た目に大きく左右されます。

レディーファーストが基本!細かい基本を積み重ねる

男性が女性とデートをするときはレディーファーストが基本です。女性を優しくエスコートするようにしましょう。

女性ややはり優しく特別扱いで接してもらいたいという気持ちがあります。

だからこそ一緒に居るときはレディーファーストに終始するのです。レディーファーストというのは露骨にアピールするものではなくてさりげなくアピールすることが大切です。

道路は車道側を歩いたり、歩く時のスピードも女性に合わせたり、ドアは開けてあげたりしましょう。お店に入っても上座に座らせてあげたりして自然なエスコートをしましょう。

こういった基本の積み重ねによって女性は大切にされていると思います。

女性の笑顔にメロメロ!愛嬌が一番

男性がレディーファーストをするのは女性に喜んで欲しいからですし、ありがとうという感謝をしてもらいたいからですよね。

女性は男性が優しくエスコートしてくれたことに対して笑顔でありがとうと伝えるようにしましょう。昔から女性は愛嬌と呼ばれていますよね。

シンプルに笑って接してくれる人というのはそれだけで男性は一緒にいたいと思える存在になります。

女性は常に笑って男性と接するようにしましょう。

また料理がきたら取り分けてあげたり、ドリンクがなくなりそうだったら追加の注文をとってあげたりしましょう。

こういった気遣いや気配りをしてくれるだけで男性に好印象を与えてくれます。

後悔だけはしない告白をしよう

相手に好意を持って付き合いたいと思ったら告白をすることが大切ですが、告白をするタイミングはしっかりと見極めなくてはいけません。

いきなり最初のデートで付き合おうと言っても相手にはまだ初めて会ったのに簡単に付き合うことなんて出来ないと思われてしまいますよね。

やはり何度かデートを重ねてお互いの気持ちが高まってから告白をするようにしたほうがいいですよね。

タイミング的に一番盛り上がるのが三回目のデートですよね。

それ以上長引かせてしまうと気持ちが盛り下がってしまいますので三回目のデートで伝えましょう。

次に大切なのが告白をするときの態度です。告白をするときは真剣な表情で伝えましょう。冗談半分で伝えたり、適当な感じで言うのは絶対にダメです。

普段はふざけることが大好きな人でも恥ずかしくても真剣に伝えないと相手もガッカリされてしまいます。

また告白をするときのシチュエーションにもこだわっていきましょう。やはりムードたっぷりな場所で伝えたほうが絶対に告白の成功率は高まります。

自分が出来る最大限の努力をしてこそ成功するものですし、たとえダメだとしてもしっかりとした告白をすれば後悔なく気持ちに整理がつくと思います。

会ってからが本番!相手への接し方まとめ

会ってから付き合うまでの流れとしては自然にステップアップをしていき焦らず徐々に距離を縮めていくようにしましょう。

焦ってがっついたところで意味がないので付き合うまでは友達以上恋人未満の関係を楽しむぐらいにしておきましょう。